当研究会は随時参加を歓迎しています。ご興味のある方は、是非お問い合わせください。

参加者にはメール(又はFAX)にて定例会の詳細議事録や次回案内 等を送付させていただいています。

<   2008年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

by 4K |

2008年 08月 24日

立木伐採

f0172658_17402915.jpg
  杉の伐採に立ち会わせて頂きました。
  270年生の立派な杉でした。
  
f0172658_1741026.jpg 
  倒れるときの音の迫力に感動しました。
  これから約2か月、葉枯らし乾燥です。
[PR]

by 4K | by 4-k | 2008-08-24 00:00 | 学生日記

2008年 08月 10日

超長期住宅先導的モデル事業(200年住宅)の提案

「超長期住宅先導的モデル事業の提案」の第2回公募に応募することになりましたので、8月に再度、定例会を開きます。

日時:2008年8月28日(木) 16:00~
場所:DAC京都オフィス
内容:200年住宅(超長期住宅先導的モデル)について

次回までの宿題:
・ 木造住宅で「200年住宅」を考えると、どんな工夫ができるか
・ 4Kの取り組みによって得られる利点
前回審議事項や下記リンク先を参考に、各視点から、考えてみてください。

参照リンク先:超長期住宅先導的モデル事業

参加費:無料

尚、参加希望者は事前に事務局までご連絡ください。
[PR]

by 4K | by 4-k | 2008-08-10 13:53 | 定例会のご案内

2008年 08月 10日

第67回 定例研究会

8月の定例会を行いました。

日時:平成20年8月8日(金) 17:00~19:00
場所:京都大学 桂キャンパス

出席者:

古阪・石田・工藤(京都大学)
荻野(丹波市森林組合製材所)
近藤(コンドー)
白石(京都府)
森本(DAC)
長廣(建築機能研究所株式会社)

審議事項:

1.超長期住宅先導的モデル事業について

 ・ 超長期(200年)住宅をどのように捉えるか
 ・ 200年(長期)に対応できるシステムとは
 ・ 維持管理がしやすい設計
 ・ 付加価値・アピールポイント
 ・ +αの技術的な提案

 ※超長期住宅先導的モデル事業の提案」の第2回公募に応募する。

2.木取りのシステム化について
[PR]

by 4K | by 4-k | 2008-08-10 13:35 | 活動報告

ページの先頭へ戻る